平成21年 春の合宿レポート

Written by Tmoto

もう画像が多いだのサイドバー消せだの言わなくてもわかるよね?


やってみました、レポでのトップ絵。3/22 呉市海事歴史科学館にて。
加藤がとてもかっこいいです。



前書き

今この前書きを執筆している時点で(09年4月6日)桜は満開です。
毎年桜が満開の時期になると「ああ・・・あと春合宿まで350日くらい待たなきゃならんのか・・・」と鬱になります。

どうも、趣味は春合宿の管理人Tmotoです。


毎年毎年リッチ且つ快適になっていく我らが春合宿、そろそろ合宿というよりはリゾートという体裁を成してきました。
私としてはそろそろ新しい採集地を開拓し、目新しい化石の数々に心躍らせたいのも山々というところなのですが、
何分地質班のフロンティア行動に関しては前例が悪すぎます
淡路島に行けばタクシー代ウン万をつぎ込み、その収穫として手に入れたのは豆苗とキムチの炒め物が意外と食えなくもないというB級グルメ知識。
滋賀県は彦根の権現谷に行けば、やった事はと言えば大菩薩像に合掌して写真を撮っただけ。帰りにゲロる奴もいるし

ここまで反地質班同盟からの抵抗を受けては、かえって開き直り、観光主体の合宿にするのもひとつの手というものではないでしょうか?


言い訳はこのくらいにしておいて、今回の合宿の概要を一応説明しておきましょうか。
行き先は例年通り、山口県。宿は去年と同じく宇部ときわ湖畔YH。神上寺YHはまたまた休館でした。
もう3月は休館って決めちゃったんですかね?
どうやら3月を定期休館期間にしてしまった我々の罪は重いようです。

あ、今回からこのレポ、日ごとに別ページにしました。
7日目まで書いた時点で外回線から読み込み実験してみたら30秒ほどPCが固まったので。

さて、では恒例となった参加者紹介からいってみましょーーー



参加者

今回の参加者は去年の11人から半減して全6人。
とよひろ・大二郎・由井らレギュラーメンバーの不参加が響きました。

Tmoto
 

地質班の金本(連続フルタイムイベント参加)、私Tmoto。
なんでこんな格好しているのかは後で説明します。
とよひろからスパルタ式アニオタ養成特別プログラムを受けていた私ですが、最近は妹に同じことを施しています


さしみ
 

2年浪人後めでたく京大に合格、1年生在学のさしみ。
漫研に所属し、画像のようなカレンダーを製作したせいで実は一時ネットで話題になってました
このカレンダーはいろいろと元ネタがあるのですが、詳しい説明をすると1つページができてしまうので省きます。
(画像クリックで拡大画像を表示します)

P.S. 実は管理人はこのカレンダー、ネットで初めて見たときから、その題材と「京大」「漫研」というキーワードから「もしかして・・・いやまさかねwwwと思ってました。


青山
 

1年浪人の後、日大に合格、進学が決定しました。
私に次ぐフルタイム参加レギュラーメンバー青山。
しかしおまえさんは中1のときから見た目が変わらんね。


ショタ
 

連続参加は継続中も、フルタイム参加は最近していないショタ。
今回も学校の履修登録期間に間に合わないとのことで、他の面々よりも1日早く名古屋に帰還しました。
それに加えて元来の体の弱さが見事に露呈し、胃腸風邪で日程中2日間をベッドで過ごすという大失態をやってのけました。
ざまa・・・・(´・ω・) カワイソス


のつー
 

去年からのレギュラー、鉄オタの彼は合宿では大活躍です。のつー。
デジタル一眼レフを持っている、という理由だけで今回ほとんどの写真撮影を担当、このページに使ってある写真も8割以上のつ撮影です。


加藤
 

何気に2006年から合宿はフル参加です。
完全レギュラーなのに参加者紹介ではいつも一番最後でかわいそう、加藤。(学年順に並んでるので)
学年では絶望的成績らしいですが、どうやら中京大学に合格、進学みたいです。



 我らの春合宿スタート!!


 プロローグ > 1日目 > 2日目 > 3日目 > 4日目 > 5日目 > 6日目 > 7日目8日目 > 9日目あとがき