平成20年 夏の合宿レポート

Wrriten by Tmoto

こいつは重ぇーッ!7MB以上の匂いがプンプンするぜぇーッ!



前書き

私としては3年ぶりの夏季合宿参加&レポート執筆となります。
今回は合宿史上初めて、全行程レンタカーにしてみました。行きも帰りもマツダレンタカー名古屋駅新幹線口店から発着です。
借りた車はマツダ・MPV。帰ってから気がついたんですが先日モデルチェンジしたばかりだったんですね。
えーと・・・

・・・うわー、俺レポ書く気ねぇー・・・びっくりするくらいやる気起きねぇ・・・

そんなわけで以下gdgdかもしれません。
そんじゃあ無理矢理スタート。
いつも書いてから思うんですが前書きってほぼ意味ないですよね。



参加者

今回は合計7人のメンバー(レンタカーが7人乗りなので)。

さしみ
今年めでたく(ようやく?)大学合格し、私と同じく3年ぶりの参加。
その生活スタイルは中2のときからなんも変わりません。

Tmoto
たまにはこんなアングルもどう?私Tmoto。
今回はとよひろがいないため、問答無用の全行程運転手
はやくおまえら免許取れよ(←まだまだ参加するつもりな奴)

最近の生きがいはこのメンバーでバカやることと、妹にアニメを見せることです。

由井
ヒゲ剃れよ。由井。
・・・書くことない。終わり。


ごめんね由井さん

ショタ
何でこんな格好してるのかはあとで説明します。
今回は奴は名古屋駅では集合せず、自宅まで我々がレンタカーでお迎えに上がるというVIP待遇。
というのも大桑でバーベキューをやるためのコンロを山崎家から借りるためです。

だいじろ
東京から参加のだいじろ。
なんか最近タレント稼業を始めたようです。

加藤
絶妙なアングルでごめんね、加藤。
だいじろも一応加藤なんですが、地質班で加藤といえばこっちです。

ジャグ
ずいぶんとかわいい写真がありました。ジャグ。
今回は学校主催の本来の合宿に参加後、この合宿にも参加という贅沢な夏を経験しました。




1日目 8月12日(火)

朝7時45分、名古屋駅中央改札にショタ以外の全員が集合。
電車に乗るわけではないんですが、なんとなく集合場所はここになってしまうのです。

そのままマツダレンタカー名古屋駅新幹線口店へ。レンタカー料金は35000円ほどです。
速やかに乗り込み、名古屋駅から車で15分ほどの山崎家へ向かいます。
バーベキューコンロを借りてショタを乗っけて、さぁ、出発。

 
車内は基本的に私以外はド暇です

今回、行きのルートは一宮インターから東名高速に入り、一宮ジャンクションから東海北陸自動車道回りで金沢というルート。
東海北陸道はこないだの7月5日にやっと全線開通したばかりです。
総走行距離は250キロほど。高速料金は4600円です。


 
行きがけ、一宮近辺のコンビニにて

 
10時ごろ、長良川SAで休憩。
東海北陸道は瓢ヶ岳(ふくべがたけ)PAを越えると片側1車線になります。予想通りそのポイントはひどい渋滞です。

 
東海北陸道の終点は小矢部砺波(おやべとなみ)JCT。そこから北陸道に入ります。
12時半ころ、北陸道に入って入ってすぐの小矢部川SAで休憩。

そこからさらに車を走らせること1時間。
13時半にようやく今回の宿、金沢ユースホステルに到着。
宿は金沢市郊外のものすげえわかりにくい位置にあります。
 
駐車場にて

 
宿全景と玄関

チェックインは4時以降とのことで、とりあえず荷物だけ置かせてもらい、大桑へ向かいます。
 
宿から大桑へ向かう車中にて

14時過ぎ、大桑に到着。
金沢YHからは車で15分ほど。片町からよりも近いです。
 

そして冒頭に出てきたこの写真。
早くもコスプレを始める男が一人。
 
わざわざここで着るために準備してきたようです。
「暑い」とか言ってました。当たり前じゃ。

 

 

このメンバーだともはや私とさしみ氏以外ほとんど化石採集をしやがりません。
わずか30分ほどで「帰ろうよ〜」とのたまう連中を放っておき、1時間半ほど大桑に篭城。
今夜飲む酒などを帰りに買い出し、宿に戻りました。

晩飯にはまだ早いので、ジャラジャラなど嗜みながら時間をつぶします。
 

19時ごろ、晩飯を取るべく片町へ。
協議の結果、金沢ではいつもお世話になっているココ壱金沢片町店に向かうことに。
わざわざ合宿に来た割にはいつもと食うものが変わりませんが。。。
 
ココ壱にて

食事を取った後、夜の街を少しぶらついて宿に帰還。
 
まぁ帰ってきてもやることは特に変わらんわけですが。
ショタの持ってきたPCでアカギのアニメを見ながらジャラジャラを楽しんだ後、私は2時半ころ就寝。
ちなみにこの組み合わせ、おススメです。




2日目 8月13日(水)

さてさて、夏合宿2日目。

 
朝5時40分ころの部屋。こんなに早く起きられるわけもありません。つまり撮影者と加藤は初日から徹夜組です。
ちなみに私は写真手前でぐっすり睡眠中。

朝8時、宿のおばさんが朝ごはんを知らせに来る声で目覚めました。
すげぇ眠いです。当然です。

朝飯のあと、午前10時半ころ。
みんないったんつぶれてます。
まぁそら眠いわなぁ・・・

さてさて、みんなをたたき起こして大桑に行く準備。
本日は大桑にてバーベキューの予定です。

で、ところ変わって本日の大桑。
もちろん、道中のスーパーで肉などを買い出していきます。
ついたのはちょうど昼時。宿の朝飯は正直言って非常にお粗末だったので、すげぇ腹が減っております。
早速準備へ。
 

 

新聞紙を丸めて下に置き、拾ってきた小枝を絡めて木炭をその上にまんべんなく置きます。
木炭に火を移らせるのはある程度スキルがいりますが、調子をつかめばこっちのもの。
ポイントはとにかく団扇で扇ぐことです。
20分ほどで木炭に火が移りました。湿気た木炭にしては上出来じゃないでしょうか?

 
野菜から焼いていきます。写真はショタオススメの逸品、オクラ。焼くと意外とうまいんです。網に刺さってますが。

 
バーベキューにはピーマン丸焼きも非常にオススメ。ヘタ以外全部食えます。

 
野菜が焼けてきたら肉もじゃんじゃん投入。

 
肉の脂が木炭に落ちるとこういうことになるので気をつけましょう。しかし、この状態でも肉はちゃんと管理しないと早々に炭化します。

 
結局鉄板敷けばいいじゃんということに気付いたの図。

 

まぁ、不味いわけがありません。
難を言えば野菜をもうちょっと足しておけばよかったかな。

 
火を消して後始末。

あとは各自適当にすごします。
 

 
釣り人も何人か来てました。化石採集には非常に邪魔です。まぁ彼らにとっても私たちは最高に邪魔でしょうが。


15時半ころ大桑を後にしました。

帰ってきたらやることは特に変わらないです。今回こればっかだな。
 

 
左:なんかさっきもまったく同じ写真を貼った気がしますが・・・。

晩飯をとるために今日も片町へ向かう予定だったんですが、全会一致で「腹いっぱい」とのことだったので、各自カップめんなどで軽く済ませました。


今回の合宿、本当は7人で2部屋なのですが、
結局のところみんな1室に集まってしまいました。
当然寝るときは見ての通りの団子状態。


アカギの続き、BLACK LAGOONなどを鑑賞して寝ました。




3日目 8月14日(木)

今日は土へいく日。
朝8時起床、眠たい目をこすって朝飯を食います。

 
朝食後、午前9時半の部屋。
なんというハイパーリラックスモード。車が無いときは5時起きだったことなんてみんなすっかり忘れてます。
(今言われて初めて思い出した奴、来年からは電車で行かすぞこのボケが)

 
土へ車で行くには、金沢ICから北陸道に入り、富山方面へ約1時間。富山西ICで降ります。
そこから国道472号線を一路八尾方面へ。富山西から40分ちょっとで越中八尾駅に到着。
はえええええええええ・・・

 
特に用はないんですが、なんとなく駅にも寄ってみました。
電車で来てたときは気付きもしなかったんですが、なんと越中八尾駅は駅前に「駅利用者専用駐車場(無料!)があります。
しかも東口と西口両方に・・・
なんというサービス精神。

そしてもちろん、越中八尾駅に来たからにはコレを食わずには帰れません。

 
初めてのあの衝撃から実はもう早6年たつんですね。
3年前来たときは結構上達してたんですが、元に戻っちゃったみたいです。
写真だと結構まともに見えちゃってますが、裏側はまさにニッポニテスです。

ちなみに3年前の↓


さてさて、アイスを食い終わり、駅近くの寿司店で昼食の富山名物ますの寿司を購入。
いつもなら富山駅で買うんですが、今回は車なので。
で、土へ向かいます。

 
左:駅前駐車場にて

もー、速い速い。
いつもなら樫尾小まで歩けば約30分。車ならなんと5分です。
まぁ土にいく時、もはや恒例となっている道間違いも一度やらかしたんですが、
今回はカーナビなんつー便利なもんがありますので「樫尾小学校」と入力して目的地設定すればあとはお任せ。
ほんとにこんなでいいんでしょうか・・・。土に来た気がしませんな。

で、樫尾小学校通過、そのまま山道へ突入。
MPVはすげぇでかい車なので、かなりシビアな運転が要求されますが・・・

普通なら樫尾小からさらに30分ほど歩きますが、車なら10分かかりません。
 
適当なところにムリヤリ駐車。当たり前ですが駐車できるようなところはほとんどありません。

 
少々歩きます。あまりに楽をしすぎてこの距離でもめんどくせぇと思うようになってしまいました。いかんですな。

 

 

さて、土に到着。昼飯をとります。なんか食ってばっかだな。
 
ますの寿司うめぇwww でも味が単調なので半分くらい食うと飽きます。

さてさて、ここは大桑と違って涼しくて動きやすいです。
さっそく採集開始。
 

 

 

川で泳いでいた魚を拉致して遊んでみたり。
 

私とさしみ氏は適当なビカリアを収集。
 
左:なんかシュールです。 右:私が収集したビカリア。割とでかいほうかな。



気がつくとさしみ氏が返り血ならぬ返り泥を浴びてすげぇことになってました。
あごについてるヒゲっぽいのは全部泥です。


さて、収穫もあったところで、嫌な雲が迫ってきました。
引き上げることにします。


「新生代化石採集場」の文字は来るたびに寂れていくような気がします。


帰りがけに金沢市内でわけのわからんものを発見しました。
 

テニスの○子様のウインドウペインティング。
しかもすげぇヘタクソ。河村先輩の顔ゆがんでるし・・・。つーかなんでリョーマ君右手でラケット持ってるの?
見たところここ美容院らしいんですが・・・まったく関係ないような・・・

 

15時半ころ宿に到着。
適当に休みます。

 
右:麻雀をやっているわけではなく、牌を積んで遊んでるだけです。

晩飯をとるため、今日も片町へ。
気になったので、松井ユースに行ってみました。


消えてました。
高級和風料亭になったようです。
なんかここらへん和風料亭ばっかだな。

松井ユースさん、改めて本当にお世話になりました。
ペアレントの方はどうされたんでしょうかねぇ・・・。

ラーメンを食い、宿に帰りました。


せまいです・・・

明日は最終日です。はえーなオイ。
みんなでなのはA'sを見て寝ました。




4日目 8月15日(金)

さっさと朝飯を済ませたあと、なのはA'sの続きを鑑賞。

 
意気揚々と見ておいてアレですが、きんめぇ写真ですね、コレ

あー、おもしろかった(3周目)。

片付けに入ります。
10時ごろ宿を退却。
 

合宿最終日は採集に行かず、カラオケで時間をつぶすことになってます(いつの間にかなってました)。
さぁー、歌うぞー

 
左:ちょっと一服 右:近くのカラオケ店を探す

結局片町のシダックスへ。
が、片町は起きるのが遅い街です。カラオケは午前11時開店。しばらくマックでコーヒーでも飲んで時間をつぶしたあと、入店。
いつものことながら店員の宇宙人を見る目が痛いです。慣れましたが。

 

 
右:HUSTLE MUSCLE熱唱。

 

なんか私ばっかり写ってますが、アングルの関係ということで。

15時ごろ引き上げました。あー喉いてぇ

 
駐車場にて、よくわからない1カット

帰りは行きとは違い、金沢から北陸道を福井方面に入り、米原JCT経由で名古屋へ向かいます。


行きと帰り、これだけ行程が違うのに、高速道路案内で見てみると北陸道ルートのほうが2キロ長いだけなんだそうです。
なんかよくわからんけどすごいですね。

 
左:私はこの写真が気に入りました。

途中で何回かサービスエリアに寄り、渋滞に巻き込まれたりしたものの、3時間半ほどで一宮に到着。
意外と速いんですね。

とりあえず甚目寺の山崎家へ。コンロを返します。
山崎家は上に長いです。
さらばショタ。


そして19時に名古屋駅到着。


これにて解散、皆さんお疲れ様でした。


シメの写真なのにビミョーだな・・・





あとがき

いまいちやる気の起こらなかった夏合宿レポいかがだったでしょうか。
今回はみなさんあんまり写真を撮らなかったようで(このメンバーでの合宿は正直飽きてきたのか?)
レポ作る側としては少々苦労しましたです。。
特に最終日はカラオケの後の写真が7枚しかなく(しかも同じアングルでの写真1組含む)、
きわめて中途半端な終わり方になってしまったことをお詫びします。。。

私もそろそろ地質班から卒業したいんですが、現状私の人生においての楽しみがこれくらいしかなく
いつまでもダラダラとぬるま湯に使っている状態です。
来年も何の問題もなく参加している気がします。


というわけでまた来年!!!!


変な終わり方・・・


執筆終了:08/09/04