地質班の汚点・ニラ(暗号名)のまとめ

注意!! 最近は皆さん下の珍言集ばかり読んでいるようですが、実は上の心得条項のほ うがはるかに重要です。
今一度心得を確認し、みんなでニラ撲滅に尽力しましょう!


前書き ニラ御本尊

文化祭では特に目立った行動もなく、不気味なほどおとなしかったニラ。
しかしまだまだ油断はならない。油断はすなわち敗北を生む。
ここに、奴についてのまとめを刊行し、さらなる地方分権ならぬ部員分権を推進するものである。
各人しっかりと心に留めておくように。。。


対ニラ 地質班部員心得条項

  1. 何人たりとも悪政に屈することなく立ち向かえ。
  2. 不要と思われる指示には一切従うなし。
    (例:「一応・・・しておいたほうがいい」など、建前としか言えない様な作業)

  3. 言われる前に作業は行うべし。
    怠ると、「あいつらは俺がいないと何にもできん」というはなはだしいカン違いを起こす可能性が極めて高い。
    (例:「俺は当日は忙しいから、文化祭の日に機関誌を刷るなんてことはできんぞ!」と言われた時には「もうできてます」という勢い(実話))
  4. 口にする冗談に反応するべからず。笑うなどもってのほか。突っ込む奴は逝ってよし。
  5. ミーティングにおいて化石採集、その他校外活動の公募を行うべからず。
    責任問題どーたらこーたら・・・という長々しい説教が始まる。
  6. 明らかに活動を阻害しようとしている指示は、部員総出で無視せよ。
    (よい例:04年度文化祭前日の、電車止まりそうだ帰宅しろボケども騒動 など)
  7. ただし話す時、ミーティング時は最低限の敬語、奴が話す時は静かにするなど、いわゆる「先生」 に対する態度をとれ。
    反感をまねくとなにをしだすかわかったものではない。 (よい例:俺)
  8. 相手は反地質班同盟中枢幹部である。油断すると被害は甚大なことを固く心に留めておけ。
  9. ミーティングを極力行わないよう努力せよ。この掲示板を利用するべし。
    やむをえない場合は実施予定日の3日前までには奴に連絡すること。さもないとすごい勢いで叩かれる(経験者)。
  10. バカには賢く接する。これすなわち賢人の真理と心得よ。


ニラ 名言・珍言・珍行動集



(地質班新聞に自己紹介の記事の執筆を要請した際に)
字がほとんど判読不能。(手書きの記事だった)
自分の名前を正しく書かない。
自己紹介なのになぜか化石採集参加者の募集連絡を書く。
読点のつけ方がおかしい。
(ともあれ、楽しく、責任感を忘れないでクラブ活動を通して、色々 なことを、学んで、ほしいと思います。(原文のまま)) 


(夏季合宿で、大量のクロバコに腹をたて)
「そんなものはな、悪しき伝統だ!!!」



(化石自慢大会の際、品評に立ち会った俺に対し)
「竹本、おまえはあっちへいっとれ!!!」

 ・・・( ゚Д゚)ハァ?てめぇよりゃよっぽど化石にゃ詳しいつもりですが?




(機関誌について説明していて、「・・・なのか」と聞かれ「そうじゃなくて・・・」と言う俺に対 し)
「お前の態度が悪いんだわ!」

 (この時点で、夏季合宿の件もあり俺は完全に嫌われました。)



(文化祭準備いよいよな雰囲気の理科室の中で)
「ここは、飲食禁止だぞ!」



(文化祭前日、翼竜の頭を塗装する俺に対し)
「机の上でスプレー(エアブラシの事)す るなよ!」



(同じく文化祭前日、準備も切羽つまる中、4時ごろの豪雨により電車が止まりそうなのを受けて)
(得意げに)「愛知県西部・岐阜県美濃・南三河の人(ほとんど全員)は、すぐ帰宅して ください。
これは学校側からの指示ですから。」




(同じく文化祭前日19時45分、下校時間が迫りみんなが必死で骨格模型を組み上げる中)
「もうやめだやめだ!帰れ帰れ!」



(なんとか文化祭当日までこぎつけ、作業があらかた終わった理科室をみて)
「なんだこれ、キズだらけじゃないか!来年から貸さんからな!!!」



化石採集の相談と言って1時間目始まる前に早速呼び出し。そのまま奴が根城としている第四理科室へと直 行。
入るやいなや非常時連絡網を突き出され
「おい、なんでこんなに紙(化石採集の申し込み)を出してない奴が多いんだ!
特に高一!なんだこれは!」


・・・じつは、申込用紙は欠席の人は出さなくてもいい構造になっていたのだが、全く気付く様子もこっちの話 を聞く気もなし。

その後、「お前らのお陰で大事な予定をキャンセルしなくちゃいけなくなっ た」

・・・等、自分の都合をひとしきり言い終わった後、突然

「おい!そこの奴!何わらっとるんだ!俺がどれだけ大変なのかわかっとるのか!」
と、別に笑った覚えもないのに急に切れだす始末。

自分で話をややこしくして自分で苦労してる
自爆野郎には 言われたくないですねw




(2005夏の合宿のミーティングにて)
「大桑に行く班と、 に行く判は もう勝手に決めました。」

まぁ、色々とツッコミたいところはたくさんありますがね、とりあえず


  どっ て何?



  ・・・どうやら、土(どう)の事らしいで す。

  いい加減覚えろ。(就任2年目)




(2005夏の合宿ミーティングにてpart2)
「今年から、夏の合宿の感想文を提出してもらいます。 最低でもA4一枚は書いてください。
文化祭でその感想文コーナーを作りたいと思いますので。」



  ・・・( ´,_ゝ`)プッ


おまえら当然どうすべきかわかってるよな?




(2005夏合宿の連絡の紙より)




・・・所金!!?


ニラの漢字力は小学生以下かよ。





2005夏合宿・・・俺は他の部員諸君とは形式上別行動をとり、一人だけ別のバスで行き、別の宿に泊まり、ニラの反応を楽しむことにした。
詳しくは別記の2005夏季合宿記を参照されたし。

そこでの俺とニラの全てのやり取りより。


俺はいつニラが気付くか、ということを予想して遊ぶため
みんなと現地のバス停で合流し、共に金沢ペンションへと向かった。
まず入り口にて。

難なくスルー。

ちょっと面白みに欠けますねw




つーわけで当たり前のようにミーティングに参加することに決定。
階段をドタドタと降り、食堂に向かおうとしたまさにその瞬間!!


「おい竹本!!お前申し込んでないだろ!どういうことだ!」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

とりあえず「え?そうですか?」ととぼけてみる。

「そりゃそうだわ!全部ちゃんと名簿に書いてある!」との答え。

ちゃんと参加者を覚えているとは・・・。思った以上に高等な知能を持っているぞ!w

そこで今回別枠参加、宿はほかにとってある旨を伝えてみると
「そんなことは許されない!!」ということなので

「あんたが許そうが許すまいが、俺には関係ない。」 と言ったら,
(だって別枠参加だからね。顧問としての拘束力はない)


黙った。







早いよオッサン。



それでもとりあえず俺を説教しようと
「ロビーで座って待っとれ!」 とニラ。

「やだ。」(・∀・)ニヤニヤ と俺。

「なんでだ!!」 とニラ。

「だって俺今回は関係ないも〜ん (・ε ・)〜♪」 と俺。

「関係ないことないだろ!とりあえず座って待っとれ!」
「やだ。」
「なんでだ!」
「だって俺今回・・・」

以下ループ。





こんなやり取りが5回くらい続きました。


そろそろ飽きてきたので、

「待ってもいいけど俺別になんも話さんよ?」 と言ってみると

「とにかく飯が終わるまで待ってろ」 との事なので

「あ、なんだ、飯が終わるまでそこで待ってればいいのね?」 と解釈すると

「・・・ああ・・・(;`〜´)」 と納得した。

一同苦笑。


その後責任がどーだの、何で報告をしないだの、教師がまず言いそーなことを一連まくし立ててきたので、

@ (偶然にも)今回この宿には遊びに来た。
A (偶然にも)先に金沢へ来て、みんなと合流した。
B (偶然にも)化石を掘りに来た。
C (偶然にも)近くのほかの宿がとってある。
D 口出し無用。
E ほっとけないのはわかるが、ほっておけ。


というような内容のことを伝え、「腹減ったからメシ食ってくる」とその場を早々と去りました。




これ以降会話なし or All無視。

2学期はこれ以上の珍プレーが見られるかもw

以上、
文字通り突撃インタビューでした。





    悲しいながらもまだまだこの伝説は続き、こ のページも更新を繰り返す事でしょう。。。








・・・・・そのほか、挙げればきりがありません。


さらに「こんな名言、珍行動をした、聞いた」というのがあったら教えてね。



LastUpdate:05/10/13